ダイビングするならダイバーに人気のピピ島へシュノーケリングはコーラル島へ!どっちもプーケットから行けます

タイ

ダイバーたちが集う美しい海といえばピピ島。

タイの秘境と言われるピピ島てどんなとこなのでしょうか?またどうやって行くのが便利なのか紹介していきます。

ピピ島はどこにあるの?

タイの秘境と言われているピピ島はタイの東部にある島々のことで、6つの島からなるピーピー諸島でダイビングスポットとしてダイバーには有名は場所なんですよ。

諸島の中でも一番大きいのかがピーピー・ドーン島でビーチ以外にも観光を楽しむことができます。

そのほかに上陸できる島はバンブー島とピーピーレイ島です。

ピーピーレイ島は映画「ザ・ビーチ」の撮影地として使われた美しい海に囲まれた島々です。
ピーピードーン島へはプーケットのラサダ港からフェリーで行けます。

プーケットからピピ島への行き方

日本からプーケットへはフリープランのツアーが各社から数多く出ています。

色々手配がめんどくさい人はプーケットまでの格安ツアー探して、後付けでプーケットからピピ島まで滞在中に2〜3日訪れてみてはいかがでしょうか?

プーケットへはツアーでなくてもエアアジアで安く手配して行くことができますよ。

どこか1カ所は経由していくことになりますので、バンコク経由でプーケット入りするのが早いかと思います。

エアアジアでバンコク経由で行ったとして、バンコクまでは成田から6時間40分、関空からなら6時間、バンコクからプーケットが1時間半ほどです。
乗り継ぎ時間などを考えたら9〜10時間くらいかかるでしょう。

プーケットからピーピードーン島まではまずはタクシーまたはGrabで1時間ほどかけてラサダ港に行き、そこからフェリーで2時間50分ほどで着きます。
ぶっ続けでピピ島まで行こうと思ったらかなりの移動時間ですね。ハワイ行くよりかかります…

でもプーケット1〜2泊滞在してからの移動なら苦じゃなさそうだし、両方楽しめて良さそうですね。

プーケットからピピ島やコーラル島へのツアーは現地でもホテルのフロントなどで簡単に申し込むことができます。

なので着いてから天気や気分で決めることも十分できますよ。

ちなみにクラビからもフェリーで行くことができます。行ってみたい方からピピ島を目指せば2倍楽しめますね。
ただプーケット行きのツアーに比べるとクラビ行きツアーの方が数が少なく、少し値段が上がります。

プーケット人気観光地&アクティビティ

ちなみにプーケットはタイで一番大きい島なので観光地やレストラン、ショッピングなど幅広く楽しむことができます。

プーケットもはたくさんのビーチがあり、十分アクティビティを楽しむことができます。

中でも有名なのがバトンビーチです。ここではパラセーリングやバナナボートなどを楽しむことができますよ。

またカロンビーチは鳴き砂で有名なビーチで、綺麗な海を観て過ごすことができます。

ビーチの他にも虎に触って一緒に写真が取れるタイガーキングダムや

ニューハーフによる煌びやかなしょーが観れるサイモンキャバレー

アクティビティはエレファントライドなどを楽しむこともできますよ。

またプーケットからは様々なツアーを申し込むことができます。

その中でも人気があるのがピピ島ツアーとコーラル島ツアーです。

シュノーケリングならコーラル島がおすすめ

ピピ島に行くのは少し遠くて迷うという人はプーケットからほど近いコーラル島がおすすめです。

プーケットからフェリーですぐ行けるコーラル島はプーケットのビーチとはまた違った雰囲気を楽しめますし、シュノーケリング好きには最適の場所ですよ。

ビーチチェアでのんびりくるといでは目の前の海にシュノーケリングしに行くと行った贅沢な1日を過ごすことができます。

ジーズンによっては結構混む時期がありますので、出来るだけ大型連休なのを外して混まない時期を狙っていくことで、よりのんびりと楽しむことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました