ダナンからホイアンに行く途中に寄れる五行山(マーブルマウンテン)は必見の価値あり!!

ベトナム
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベトナムの有名観光地の五行山はダナンからもホイアンからも立ち寄れる場所としてお勧めです。

この五行山。マーブルマウンテンとも呼ばれています。

マーブルマウンテンとは大理石の山と言う意味です。

行ってみたら結構フォトジェニックなスポットだったので紹介したいと思います。

五行山(マーブルマウンテン)とは?

国家文化史跡の五行山は石灰岩の山々で

五行山と言うだけあって5つの山のことを指しています。

これら5つの山では大理石の発掘が行われてきたようで、周辺には大理石でできた石像があちこちに並んでいます。

5つの山は宇宙に例えられて名付けられたそうで、この山ではそれぞれ違った色みの大理石が採れたそうです。

金のキンソンは水色の石

火のホアソンは赤色の石

木のモックソンは白の石

水のトゥイソンはピンクの石

土のトーソンは茶色の石

の5つとなっています。

この中で私達観光客が訪れているのは中でも一番大きい水の山トゥイソンです。

山の上に登ると4つの寺院の他に洞窟や塔や石像など見どころがいっぱいです。

マーブルマウンテンへの行き方

ダナン国際空港からはタクシーで23分

ホイアンからはタクシーで28分です。

ダナン市内からもホイアンからもほぼ間くらいに位置していますので観光ついでに寄ることも可能ですね。

五行山やマーブルマウンテンで検索して、タクシーやGrabを使ってくるとだいたい降ろされるのがこのバスなどが停まっている場所になります。

駐車場

ツアーのバスが何台も停まっているので観光地だとすぐにわかりますよ。

観光バスがいっぱい

バスを左に右方向に進みます。地図で赤いピンのあたりに入場料を払う場所があります。

タワーのような方向へ
見えていたタワーはエレベーター
アンフー洞窟

駐車場からアンフー洞窟の前を通り過ぎて

アンフー洞窟まえの池

奥に進んでいくと料金所があります。

五行山

入場料は?

入場料は40,000VNDです

上まで登る方法は3通りあります。

1、ゲート1の階段から登っていく方法

2、ゲート2の階段から登っていく方法

3、エレベーターで一気に上がる方法

エレベーターの料金は15,000VNDです。

時間がある人はゲートNO.1から全部周ってみましょう!

時間がない人はゲートNO.2もしくはエレベーターで①〜④くらいを観ることをお勧めします。

営業時間は?

朝の7:00〜夕方5:30までです。

公式ページによるとベストタイムは朝の7:00〜10:00

もしくは午後2:30〜5:30と記されています。

おそらく山の登り下りに日中は暑すぎてお勧めしていないのではないでしょうか。

また朝日や夕日を眺めるのには最高のロケーションなのでしょうね。

実は言うと私は日中に行ってきたのでかなりヘロヘロでした。

この後ホイアンに向かう予定だったのでエレベーターで登ってローサイ塔とリンウン寺をみてゲートNO.2から降りてきました。

詳しく調べずに行ったので、ふらっと歩いて戻ってきたんですが、そこだけでも私たち的には楽しめました。

階段で上がって降りてくる人も多いみたいですが、私は体力ないのでエレベーターにしておいてよかったと思いました。

時間がなくて迷っている人もエレベーターを使えばいいとこ取りできるので、ダナンからホイアンに向かう途中で寄ってみる価値は十分にあるかと思います。

注意書き

チケットを買ったらエレベーターから登頂します。

では実際に上まで登ってみましょう!

エレベーター

ここから登っていきます。列ができてたら並んで待つことになります。

結構高いですね

ガラス張りのエレベーターで登っていきます。

エレベーターはガラス張り

景色が見られるのでエレベーターにしてよかったと少し思いました。

なにより私は体力ないので一択でした。笑

エレベーターからの景色
海が見えます

エレベーターを上がったら人が写真撮っていて詰まっていました。

エレベーター降りてすぐの場所

ここはビュースポットになっていて、階段で上がって来た人もここから景色を眺めることができます。

周りに山が見えます

周りに見えているのは五行山の他の山

キンソン、ホアソン、モックソン、トーソンが見えてます。

Xa Loi Tower

エレベーター出てすぐにXa Loi Tower(ローサイ塔)が見えています。

地図の①の場所です

ローサイタワーを目指して歩き始めます。

目の前の池には蓮の花が咲いていましたよ

マーブルマウンテン
蓮って♡で可愛い

ここが入り口です。

ローサイ塔入り口

中に入るとお釈迦様が祀られていますよ。

ローサイ塔の龍

階段の龍の存在感がすごいです。

ローサイ塔の前
門の装飾

友達と写真を撮り合いながら回っていたので人より時間かかってます。

私の旅はいつものんびりこんな感んじです。

次はリンウン寺に向かって行く途中でお釈迦様を発見しました

お釈迦様が僧侶に教えを解いてるように見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青いホースも見えます。少し気になる・・・

全て大理石で作られているようで青白くて綺麗です。

リンウン寺の横の建物
屋根の装飾

屋根や壁や門などいたるところの作りが細かくて目が行きます。

様々な場所に大理石がふんだんに使われています。

リンウン寺

リンウン寺の中には僧侶が集まっていて、厳かな空気が漂っていました。

リンウン寺
リンウン寺の門

ゲートNO.2から階段で登ってくるとこに来ますよ。

ここも街並みが綺麗に見下ろせる場所になっています。

大きなお釈迦様

階段の上には大きなお釈迦様がいらっしゃいます。

リンウン寺の門を出て左側です。

巨大なお釈迦様
階段降りて左手にお釈迦様

リンウン寺の手前にはたくさんの石像が立ち並んでいます。

龍の石像

中でもこの龍の大軍は迫力ありました。

龍の石像前で

みなさんここで写真を取っていましたよ

ゲートNO.2に向かう階段

この階段でゲートNO.2に向かって降りて行きました。

サンダルでは正直厳しいです。

五行山にしっかり登って観て回りたい人は必ずスニーカーで行くことをお勧めします。

ゲートNO.2

やっと戻ってこれました。

ゲートNO.2から駐車場に続く道
アンフー洞窟入り口

アンフー洞窟に行きたい方はこちらの入り口から入れます。

しかし下の図にあるようにかなり広く登っていかねければなりません。

ぜひ時間のある方はスニーカーで挑戦してみてください。

アンフー洞窟の図

お手洗いに行きたい方は駐車場の奥に進んでいくとWCの文字が見えます。

上に登るとなかなか見つけられませんので、ここで行っておきましょう。

飲み物もこの辺りやアンふー洞窟前で売っていますよ。

WC

五行山まとめ

五行山は行ってみると想像よリモ遙かに見どころが多く、また険しい道も多かったです。

全部観て回りたい人はしっかりと動きやすい服装で時間を半日ほどとっておいたほうが良いでしょう。

ホイアンのついでに少し寄りたいという人はエレベーターを使って登ると短時間で戻ってこれるので便利ですよ。

綺麗な景色や歴史を感じる寺院などの建築物をみることができますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました