ハワイのシーライフパークハワイならイルカ触ったり一緒に泳げるよ♫

旅の支度
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シーライフパークハワイ

ホノルルにある海の生き物たちと触れ合ったり、イルカショーやアシカショーなどを観ることが出来る施設です。

ここでは可愛い動物たちを観るだけじゃなくて、なんとイルカと一緒に泳いだり、握手したりすることができます。

泳ぎは得意じゃないって人はイルカにほっぺにキスしてもらって写真を撮ることもできますよ。

私は子供の頃からイルカが大好きで、どうしても行きたかったので、お母さんを連れて行ってきました。

綺麗な景色と可愛い動物たち

シーライフパークは海のすぐ横にあって景色も開放的で綺麗です。

園内はヤシの木がたくさんあって南国の雰囲気が漂っていますし

ところどころにハイビスカスが咲いています。

カモメかな?鳥がいたり全体的にゆるくてのんびりした雰囲気です。

ウミガメもたくさんいました。

ウミガメの赤ちゃんも発見!

大人ウミガメにはアルファベットが書いてあって、赤ちゃんウミガメの甲羅には数字が書いてありました。

アシカも気持ち良さそうにのんびりと泳いでました。

インコもいっぱいいて可愛かったよ〜

柵の中に入って餌をあげることもできるみたいです。私はこの黄色いインコが可愛くて離れられなくなってしばらく見てました。

可愛いアシカショー

シーライフパークではアシカショーとイルカショーが行われていて、言葉がわからなくても楽しめるのでおすすめです。

一生懸命頑張るアシカがとっても可愛かったです。

施設内のフードコート

シーライフパークにはフードコートがあり、ここで軽食や飲み物を買って食べれます。

ハンバーガーとフライドチキンにしました。

味はまぁテーマパークって感じの可もなく不可もない感じでした。

強いて言うならチキンが温かかったらよかったな・・・って思いました。

でも食べたり休憩したり出来るところがあるのはありがたいですよね。

イルカと触れ合いタイム

いよいよメインイベントと言えるイルカとのふれあいタイムです。

基本的にネットなどで事前に予約が必要です。1日に体験できる人数に限りがありますので早めの予約をおすすめします。

シーライフパークのイルカとできるプランは4つ

・ドルフィンスイム

イルカと握手とキス、それから二頭の背びれに捕まって泳いだりできます。

・ドルフィンスイムアドベンチャー

一頭のイルカに捕まって泳いだり、握手やキスができます。

・ドルフィンエンカウンター

腰の深さの台からイルカをみたり、イルカにキスしてもらったりできます。

子供でも参加しやすいプログラムです。

・ドルフィンアロハ

バックステージプールでイルカに触ったり餌付けしたりできます。

水着に着替えなくても体験できるので妊婦さんや高齢の方でも参加しやすいプログラムです。

実際の体験の様子と流れ

私が体験したのはドルフィン・エンカウンターです。

1・まずは体験する人はライフジャケットを着用します。

2・スタッフの指示に従って浅瀬で待機します。

3・順番にイルカと握手したり、ほっぺにキスしてもらって写真を撮ってもらえます。

基本的にはスタッフさんが写真を撮ってくれてあとで購入することになります。

1枚$25でした

シーライフパークのフレームに入っているので思い出になっていいですね。

ただ何枚も撮ってくれた中から選べるとかではないので、可愛く撮れてることを願いましょう。

私は買ったものの、写真載せたかったけどあまり写りが良くなくて載せるか悩んだのですがやめときました。笑

もし数人で行くのなら撮影役に一人は参加せずにプール外からカメラ持って待機していると貴重な瞬間が残せていいですよね。

時間に余裕があるのなら二部に分かれて参加するのもいいかもしれませんね。

ただ近くから撮れるとは限らないのと正面から撮れないと思うので望遠レンズもあると便利だと思います。

ドルフィンアロハに参加の人は残念ながらバックステージプールなので写真は撮ることができません。

詳細は公式サイトみてくださいね。

シーライフパークハワイ公式サイト

プログラム参加する前に

1・ドルフィンアロハ以外のプログラムは水着着用になります。

更衣室が混み合うことがあるので、あらかじめ服の下に水着を着て行っておくと便利ですよ。

私のお母さんみたいに水着恥ずかしいって人もいるかもしれませんが、ライフジャケット着たら上半身はほとんど隠れるので安心してください。

またタオルも必須なのでお忘れなく。

2・ネイルなどいるかを傷つける恐れのある場合は参加できない場合があります。無料でグローブを貸してくれますので、ネイルにストーンなどの装飾がある人や爪が長い人、尖っている人はグローブをつけましょう。

3・ケータイやカメラはプールに持ち込めません。スタッフが撮影してくれた写真を後で確認して気に入ったら買いましょう

4・アクセサリーやメガネなどの金属類は全て外さなくてはいけません。メガネの人はコンタクトしていきましょう

5・妊娠中の方や自分でプールに出入りできない方は参加できません。

6・お子様には保護者が一緒に参加する必要があります。

その他にもプログラムによって注意事項が違いますので予約の際にきちんと確認してくださいね!

私の格好ですが、現地のアバクロとホリスターで買った水着の上にTシャツ短パンと寒くなった時のためにロングカーディガン着ていきました。

途中日差しがキツくてお母さんの帽子を逆さ借りてました。

きちんと顔は日焼け対策して、体用にも日焼け止め持って行っといた方がいいと思います。

とっても賢いイルカショー

ショーの時間が近づいてくるとみなさん集まってきました。

シーライフパークは結構近くでショーを見ることができますよ。

イルカたちの息ぴったりの豪快なジャンプで始まりました。

フラフープ回したり

ボールをキャッチしたり

ボールを上手に運んだり

スタッフのお姉さんを乗せて泳いだり

お姉さんと一緒に飛んじゃったり!

いろんなことをしてくれて見応えあるショーでしたよ。

営業時間

年中無休で9:30〜16:00

アクセス方法

ネットで事前に入場料や体験の値段には送迎が含まれています。

ワイキキの主要ホテルを順番にピックアップしてくれますので、自分のホテルに止まらない場合は近くのホテルまでいって待っていれ場乗ることができます。

送迎は8時台と11時台の2回で、帰りはワイキキに15:30か17:30に到着することができます。

朝ゆっくり出発して、夕方帰ってきてディナーに行くことができますね。

住所:41-202 Kalanianaole Highway #7 Waimanalo, HI 96795 USA

シーライフパークの感想

私的にはすっごく楽しくて行ってよかったなと思ったシーライフパーク。

お母さん的には次のハワイはもうイルカの所はいいわと言ってますが、

イルカに触ってキスきてもらえることは、もうこの先の人生ではないかもしれないので、私的には貴重な体験ができて大満足でした。

ぜひ動物好きなら行ってみてほしい私のおススメです。

タイトルとURLをコピーしました