プーケットのタイガーキングダムは年中無休で雨でも楽しめる!好きな大きさのトラを選んで触れちゃう!

タイ

タイガーキングダムとは?

プーケットにあるトラと触れ合える施設です。

様々な大きさのトラが飼育されているのですが、飼育員によって育てられたトラなので、飼育員が見守る中で安心してトラと触れ合うことができます。

365日雨の日でも祝日でも開園していますので、雨でビーチに行けなくなった日に行くこともできますよ。

タイガーキングダムへの行き方

私が滞在していたのはベストウェスタンプーケットです。ここからタイガーキングダムまではおよそ11kmでGrabやタクシーで22分程度でいけます。

Grabは結構プーケットでも走っていますのでアプリ取っておくと大変便利ですよ。

10kmくらいなら350〜410バーツくらいで行くことができます。

あわせてチェック!

“Uber・Lift・Grab” 便利な配車アプリを完全解説!

“Uber・Lift・Grab” 便利な配車アプリを完全解説!

営業時間

9:00〜18:00 (17:30で受付終了します)

祝日でも雨でも毎日営業しています。

料金形態

料金は虎の大きさによって違います

チケットは虎を観る前に買うので写真を見ながら想像して買いました。

ニューボーンタイガー 2300バーツ

産まれたての赤ちゃんタイガーです。

フレーム付きの記念写真とトラのぬいぐるみがもらえます。

期間や時間が限られていますので行く際には公式サイトでチェックすることをお勧めします。

タイガーキングダム公式サイト

スモーレストタイガー(2〜6ヶ月) 1300バーツ

スモールタイガー(7〜12ヶ月) 900バーツ

ミディアムタイガー(1〜1.5年)900バーツ

ビッグタイガー(1.5〜2.5年)1000バーツ

チケットは公式サイトからも購入できますよ。

タイガーキングダム公式サイト

(写真は公式サイトより)

チケットに保険が含まれています。また入園する前に同意書を書く必要があります。

安全のために必ず守るべきこと!

檻に入る前には注意事項が書かれていて、必ず読むように言われます。

  1. 飼育員の指示に必ず従うこと
  2. トラの背後から近づかない
  3. 顔や足を触らない
  4. 軽くではなくしっかり触ること
  5. 急に動いて驚かせたりしないこと
  6. 写真撮影はフラッシュ禁止!!

これらをきちんと守ってこそ、安全にトラに触ることができると言えます。

実際に触ってみました

虎が大きさ別にそれぞれ檻の中にいます。

そして棒を持った飼育員さんが各檻に2人ずつくらいいてました。

私が選んだのはスモールタイガーです。

子トラちゃんは元気いっぱいで、2頭一緒の檻にいたのですが、じゃれあったり喧嘩してたりで、触れるようになるまでしばらく待ちました。

落ち着いてきたところで、飼育員さんから合図があり子トラちゃんに触れることができました。

おっきな猫みたいで可愛かったです。

子トラでもこーやってみると割と大きいですね

しっかりカメラ目線してくれてます。笑

そしてこれがビッグタイガー

友達いわく全く動かなくて終始大人しかったらしい。

私も途中から観ていたけど、ずっと同じ姿勢でほどんど動いていませんでした。笑

たぶんこれがミディアムタイガー

結構大きいですが、ビッグタイガーに比べると少しだけ小さいかなって感じです。

基本的には写真は自分達で撮ることになっています。

飼育員さんは安全を守るためにそばにいてくれますので、決して撮影のためにいるわけではありません。

撮って欲しい人は1グループ5人までなら500パーツでフォトグラファーさんに頼むことができますよ。

タイガーキングダムまとめ

こんなに間近で虎を観れることなんてなかなか無いし、ましてや触るなんて日本では考えられないことですよね。

子供さんは安全上の理由で大きいトラの檻には入ることができませが、赤ちゃんトラと写真を撮って記念にできますよ。

大人も子供も心に残る体験になること間違いなしですよ!

公式サイト

タイガーキングダム
118/88 Moo 7, Kathu, Phuket, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83120 タイ
+66 76 323 311
https://goo.gl/maps/txa4fsT6KmfHVpAp6

あわせてチェック!

タイ言えばやっぱ美女でしょ!プーケットのサイモンキャバレーには男性とは思えない驚愕スタイルの美女がたくさん!?

タイに行ったら絶対食べたい!おすすめタイ料理5選

タイトルとURLをコピーしました