セブ島から日帰りで行ける離島【ナルスアン島】は綺麗な海に囲まれた島

フィリピン

ナルスアン島への行き方

ナルスアン島へはツアー各社がツアーを出していて、ツアーに申し込むと小さめの船でナルスアン島まで連れてきってくれます。

向かう時点からもう美しい空と海が広がっていてテンションあがってきます。

船に揺られること45分ほどで島に到着しました。

細い桟橋を渡って島に上陸します。

写真をみてもらったらわかると思うのですが、ナルスアン島はとても小さな島です。

桟橋周辺は海が浅いのであかるいエメラルドグリーンがとても綺麗です。

ナルスアン島にホテルはあるの?

ナルスアン島は小さいので泊まれるところとかあるのかなときになったんで調べてみたんですが、島には泊まるところもありました。

ナルスアン アイランドリゾート アンド マリーナサンクチュアリ(Nalusuan Island Resort and Marine Sanctuary)というホテルです。

公式ホームページ

住所:Olango Reef, Cordova Mactan, Cebu, 6017 フィリピン
+63 32 492 4388
https://goo.gl/maps/TQpWoaJu3Z6x1uFf6

シュノーケリングが楽しめる

ナルスアン島での楽しみはなんといっても、この透き通った海です!

ナルスアン島は自然保護区に指定されている自然豊かな場所です。

綺麗な海には色鮮やかな綺麗な魚がたくさん泳いでいますよ。

鮮やかなイエローの魚たちが浅瀬で泳いでいましたよー

海は遠くまで透きとおっていてアクアブルーとコバルトブルーは一面に広がっています。

深いところは濃い目のブルーなのですか、島の近くはほとんど浅瀬で明るいブルーで見やすいですね。

浅瀬は明るいブルーで綺麗ですし、足元よく見えるので安心して泳ぐことができます。

ナルスアン島でのランチ

ナルスアン島にはレストランが一つあります。ここで飲み物を購入したらすることができますよ。

ツアーの場合はランチにBBQが出てきました。

シーフードとチキンの照り焼きみたいな感じでした。

フィリピンは結構外食する人が多くて、飲食店が多いのでのですが、全般的に日本人にも合うものが多いように感じます。

魚介を売りに来る人や、アクセサリーを売りに来る子供たちもいたりして賑やかでした。

セブ留学中でお金も持ってなかったので断りましたが、ペットボトルに見たことないエビのようなのが入っていて、買ってたらどうなかったのかは気になるところです。

レストラン辺りはヤシの木などで木陰になっていて過ごしやすいです。

食後はのんびりお昼寝したり、泳ぎに行ったり、みんな思い思いの時間を過ごしていました。

ナルスアン島まとめ

ザ・離島!って感じの雰囲気を味わえるナルスアン島はとにかく海が綺麗なところです。

綺麗な海を眺めていたい人や、シュノーケリングを楽しみたい人には是非お勧めしたい場所ですよ!

タイトルとURLをコピーしました