香港で観光するなら昴坪ゴンピン360に乗って圧巻の大きさの天壇大仏を観に行こう!

香港
Ngonping360

昴坪(ゴンピン)360って何?

2006年に開業した香港のロープウェイのことで主に観光に使われていて

ランタオ島の東涌と昴坪を繋いでいます。

昴坪360へのアクセス方法

昴坪360

香港国際空港からMTRで東涌(トンチョン)駅まで行きます。

電車は5分おきくらいで出ていますので慌てなくても大丈夫です。

3駅ほどで12分くらいで東涌駅(トンチョンステーション)に着きます。

東涌で降りたらすぐにゴンピン360らしい建物が見えます。

ケーブルカーなのでみてすぐ見つけられますよ。

営業時間

参考までに営業時間と当時の料金を載せておきますが、現在は変わっているかもしれませんので正しくは公式Hpにてご確認ください。

昴坪NGONG PING360

10:00am〜6:00pm

週末や祝日は9:00〜6:30と少し長くなります。

およその待ち時間は・・・結構並んだ気がします。

待つのが苦手だから長く感じたのかもですが、30分以上は並んだかと思います。

まずはチケットを買うのに並びます。その後ケーブルカーに乗るのも待ちました。

観光客って感じの外国人が多く人気スポットのようです。

香港には意外とアジア人以外の観光客が多くて英語がよく聞こえてくる印象でした。

ちなみにケーブルかーはふた種類あって、ガラス張りで床の下も景色が観えるクリスタルキャビンと、普通のものがあります。

クリスタルキャビンの方が待ち時間が台数が少ないため待ち時間は長めですが、通常のキャビンより料金が高いので人数は少ないかもしれません。

昴坪360の料金

通常キャビンの値段は往復でHK$235

クリスタルキャビンは往復でHK$315

仮にHK$1=14円で計算すると

通常キャビンは3290円

クリスタルキャビンは4410円となりますので

その差は1120円くらいですね。

迷う人には片道がクリスタルキャビンで片道が通常キャビンという選択肢もあります。

これはHK$290なのでHK$1としたら4060円くらいですね。

正直に私の感想を言うとクリスタルの方が面白そうですが、十分窓からでも景色が楽しめますので普通キャビンで良いかなと思いました。

何より混雑時は相乗りなので、相乗りするものにわざわざ高い金額の方を選ぶ必要なないかなと思ってしまいます。

公式HPから事前購入すればクリスタル+通常キャビンの往復がHK$255になるようです。

お得なので事前予約がおすすめですね。待ち時間もチケット購入のための待ち時間を短縮できますよ。

最終駅は昴坪には何がある?

ゴンピンヴィレッジと行っていくつかのショップやレストランなどがあります。

そしてその奥に階段があり天壇大仏がどーんと座っておられます。

世界最大の23mもの大仏さんは本当に圧巻です。

そしてその階段の奥には宝蓮禅寺という立派な寺院があります。

実際に行ってみました

順番待ち中です。

ゴンピン順番待ち中

相乗りで3グループ6人で乗り込みました

どのゴンドラも6人くらいまで乗せてるっぽいです。

ゴンドラも乗り始め

景色が見下ろせていい感じです。

ゴンドラから観る景色

帰りのゴンドラは3人しか乗っていなくて空いているようですね。

どんどん上がっていきます

山の上になりました。

下には道があって時々人が歩いているのが見えましたが、

上まで歩くのはかなりの距離がありそうでした。

すごいなーと感心しながらも私はあっと言う間に頂上に着きました。

山の上をいくゴンドラ
ゴンピン駅付近

ゴンドラを降りたらゴンピンヴィレッジに到着です。

ゴンピンヴィレッジ

さながらテーマパークのような雰囲気です。

おみやげ物屋さんがありその横には大きな招き猫?が、、、

ネコ好きなので思わず撮ってもらいました。

招き猫的な

他にもおみやげ物屋さんがちらほらありました。


カラフルでこの傘少し欲しくなりましたが持って帰ること考えたらやっぱりやめときました

ショップとすぎると広場になります。

広場には立派な門があります。


昴坪広場

広場にはのんびりと牛が歩いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

門からすでに天壇大仏さんが観えています。

先に奥にある寺院に行きました。

お線香がたくさん備えてある場所があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その奥でお線香が売られています。

お線香売り場

たくさんのひとがお線香を持って祈っている様子でした。

お線香が刺さってます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

萬佛賓殿なかには黄金の仏像がありました。


金運あげてくれはりそうな黄金っぷりです。ギラギラです。


お向かいさん


出口を抜けると


萬佛賓殿を抜けると大雄賓殿があります。

階段の下にはこんなものがありました。

通る人がこのちいさな像に小さな柄杓で水をかけて行きます。

小さな像

大階段の前からの天壇大仏です。下から見ても迫力あります。


中間地点からの天壇大仏さん。この辺りから記念撮影している人が多くなりました。


階段は右側通行です

上まで登りきるとたくさんの仏像に囲まれた天壇大仏さまがいらっしゃいました。

天壇大仏を囲む石像

圧巻の大きさの天壇大仏

人と比べるとその大きさがわかるかと思います。


一番近くに近づくために登ってみました。


見おろすと石像がそれぞれ違う物を持っている、捧げている?のがわかります。


みなさん石像の前で記念撮影されてます。


一番近くまで行って見上げた天壇大仏です。


写真よりも迫力あって神々しい雰囲気でした。

私も記念に写真撮ってもらいました

天壇大仏に行ってみた感想

ゴンピン360のゴンドラに乗るのも楽しかったですが、天壇大仏も圧巻のそんざいかんでしたので、香港行くならぜひ見ておいたほうがいいと思える場所でした。

結構並びましたので、行く日が決まっているならあらかじめネットからチケット購入しておく事をおすすめします。ネット予約のほうが割引にもなっています。

ゴンドラとショップの中以外は屋根がありませんので、天気が怪しい時は必ず傘を持って行ったほうがよさそうです。山の上の方なので天気が変わりやすいかと思います。

場所的にも空港着いてそのまま行ったり、帰りに寄ったりしやすいので旅行の初日か最終日に行ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました