海外で旅行はデビットカードがとっても便利!

旅の支度

海外で長期快適に過ごすためにもお金にまつわるあれこれは大事なことですよね。

今回はアメリカでの一カ月過ごすためにデビットカードはどこのを作れば便利なのかいろいろ調べてみました。

中国への旅行にもデビットカードは大変便利です。

海外旅行に便利なデビットカード

デビットカードとはクレジットカードみたいな要領で使えて

代金は後払いではなくて預金している口座からすぐ引き落とされる仕組みのカードのことです。

欲しいものがあるのにお財布に現金が入ってなかったなんて時にわざわざATMを探しに行かなくてもいいってことですね!

私は楽天のデビットカード持っててこれでも十分いけると思うんですが、

わたしは仕事的にドルで稼いだのを円に換えて振り込まれてる感じなので

それをまたドルで使うっていうなんか遠回りしている感じが気になっていました。

Paypalならドルをドルでネットショッピングに使えたりするけど

スーパーとか街でのリアルな買い物には使えないので、

ドル建てで預金しておけて、それからデビットで引き落とせる方法がないかなと思って調べてみました。

日本で作れるデビットカードの種類

デビットカードを発行してて、外貨預金もできるのは

楽天銀行

東京三菱UFJ銀行

ソニー銀行

でもどのデビットカードはどうやら円建て預金の口座からドルを円に換算して手数料と一緒に引き落としになるみたいです。

円で給料を受け取っている人ならこれでも充分いいと思います。

SONY BANK WALLET

SONY BANK WALLET

ソニーバンクウォレットの特徴は外貨を貯めて、そのまま海外で外貨で使えることです。

対象となる通貨は10通貨!!

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アイランド、スウェーデンクローナとこんなにあります。

外貨で預金してそのまま使うメリットは

為替手数料がかからないこと!!です

世界200以上の国や地域のVISA加盟店で使えます。

海外を旅行していてもほとんどの国で使えました。

利用代金は円または外貨口座から即時引き落としされます。

レートとかすぐ計算できなかったりしますので、デビットならネット環境で使った金額をチェックできますし、クレジットカードと違って使いすぎる心配がないのがいいですよね。

海外のATMでの外貨口座から現地通貨を引き出せます。

わざわざ両替所に並ぶ必要もないですし手数料も安いです。

外貨口座がない場合は円口座から現地通貨に換えて引き出し可能です。

ソニー銀行は国内では提携しているATMでいつでも預け入れはいつでも手数料無料!!

引き出しは月4回までは無料です。

手数料は夜間や土日祝でも変わりません

これは地銀などと違う点ですね。

そしてすごいところがもう一つ!

なんとランクに応じて使った金額の0.5〜2.0%をキャシュバックしてくれます。

長期滞在でデビットカードで生活する場合にはかなり嬉しいサービスですね。

楽天銀行

楽天銀行

楽天のカードも作ってここから引き落とされるようにしておけば 楽天で買い物よくする人なら結構なポイントが貯まります

楽天銀行の場合はランクにもよって変わってはくるのですが

3万円以上入金する時以外は300円程の手数料がかかる

まあまぁ高いよね!?

まぁお陰で頻繁に引き出さなくなるし無駄遣い防止にはなってる気もするけどね。

入れるのにもお金がかかるってちょっと困る・・・

そして楽天プレミアムカードを作れば一緒に作れるプライオリティパスは結構いいですよ〜

楽天プレミアムカードを作るときにプライオリティパスも同時に申し込めますよ

楽天銀行口座と

楽天プレミアムカード

プライオリティパス

この3つを作っておけば国内外のショッピングはポイントたまってお得なだけじゃなく、海外旅行好きにはラウンジが使えて大変便利だと思います。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

 
 

これは私も持っていますが

これがあるとトランジットの時なんかにラウンジに入れてご飯食べたり

ケータイ充電したりのんびり過ごすことができます。

あとは少し特別感味わえますね。

国によっては使えるラウンジがなかったり

LCCで変な時間に空港に着いた時とかはラウンジが空いていなかったりはするけど

私は運よく何度か使っていて

おかげで人の多いトランジット待ちのベンチなどで待たずに、ラウンジで優雅に過ごすことができましたよ。

東京三菱UFJ銀行

誰もが知っている大手の銀行ですが私はクレジットは持っていますがデビットは作っていません。

今はクレジットの方もあまり使ってもいません。

前はメインで使っていましたが、楽天カードを使い始めてからはポイントがたまりやすいのであまり使うことがなくなったのです。

またデビットはソニーバンクウォレットが手数料的にどれよりも優れていると思って作りませんでした。

しかし調べてみると東京三菱UFJのデビットもJCBではなくVISAを選べばキャッシュバックを受けることができます

そのほかに私が思うメリットとしてはGoogle payが使えると言うことでしょうか。

Googleの提供するサービスなので今後は使える場所が増えていくでしょうし

アンドロイドを使っている人にとっては良い機能なのかと思います。

デビットカードまとめ

結論を言うと海外で使うなら現時点ではデビットカードはソニーバンクウォレットが一番優れていると思います。

特に外貨預金してそのまま海外で外貨をデビットで使えるところが素晴らしいですね。

ドルが安い時に買っておいて貯めておくといいですね。

次にお勧めしたいのは楽天デビットです。

正直海外でのモリットはソニーバンクウォレットの方が優っていると思いますが

しょっちゅう海外にいくわけではなく、年に数回程度、リッチな気分を味わいたい人は人は、

楽天に統一して楽天銀行、楽天プレミアムカード、楽天デビットを作るといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました