香港で銀行口座を作りに行った時の話。日本人がHSBCバンクアカウント開設できるのか!?

香港

HSBCホールディングスとは?

イギリスのロンドンに本社を置く世界最大のメガバンクです。

もともとは香港に拠点を置く香港上海銀行を母体として創設されました。

1993年にイギリスに移るまでは香港が本店でした。

収益源も比率で言うとイギリスが20%で香港が22%と香港部門の方が高いようです。

HSBCホールディングスはたくさんの子会社があり、イギリスHSBC銀行、香港上海銀行、米国HSBC銀行、そのほかにもメキシコHSBC、ブラジルHSBCなどがあります。

こんだけグループがあれば何かと便利そうな気がしますね。

海外に口座を作るメリット

では海外に口座を作るメリットって何でしょうか?

第一には海外で生活しやすいこと

仕事や留学などで長期間海外に滞在する人にとっては、日本円を毎回現地の通貨に両替するのはレートも気になりますし、何より不便ですね。

それであればレートの良い時に、つまり円高の時に現地通貨に変えて銀行に入れておけば大変便利です。

また現地で働く人は給料の受け取りにも使えますね。

第二は日本では変えない金融商品などが変えること

投資用口座を解説することで香港の株や投資信託をインターネットで購入することができます。

実際に香港HSBCに口座を作りに行ってわかったこと(付き添い)

ではここからは実際に作りに行ってわかったことを書いておきます。

日本人でも口座は作れるの?

Yesです。日本人でも口座を作ることができます。

必要な物は?

口座を作る際に必要なものはパスポートと免許証および現金です。

日本の免許証では作れない支店もあるようなので、念のために国際ライセンスも取得して一緒に持っていくことをお勧めします。

作るのに必要な条件とは?

英語力です!笑

大した会話はできなくても大丈夫です。

Can I open a new account?

I want open a bunk account.

などでも十分通じます。

しかしこれすら言えないと相手にしてもらえません。

通訳を連れて行ってもダメなようです。

私は付き添いで行って代わりに話たら、本人が話せないと作れませんと断られました。

英語に自信がなくても話せますって感じで行った方が良さそうですね。

私はこの時作るつもりなかったのですが、あなたなら作れますと言われました。

ちなみに私の英語は英検3級レベルです。

支店によって違いがある?

今回のケース以外にも色々な話を見聞きしたことがあります。

支店によって対応が違ったり、受付の人で違ったりなんてこともあるようですね。

服装などをみられている!?

実際に行って感じましたが、銀行員は靴や財布など身なりの雰囲気をみている気はしました。

実際には服装ってあてにならないとろは大きいのですが・・・

すごくお金持ちの人が紙袋やリュックで歩いてたり

全然お金はないのに見栄はってブランドで着飾ってたり

人は見た目によらないものだと私は思っていますが、

でも銀行にいくときは服装には気をつけた方がいいのかもしれませんね。

特に靴や財布には気をつけましょう。

ちなみにこの時私が持っていたのはヴィトンの長財布です。服装は普通のワンピースだったと思います。

実際に口座を作る流れ

口座を作りたいと申し出る

I want open a new bank account.

私は今日新しい口座を開きたいです。

I have a passport and Driving license. Can I open a personal account?

私はパスポートと国際免許証を持っています。個人用の口座を作れますか?

saving account=普通預金口座

Integrated account=総合口座

もらった容姿に必要事項を記入していく

こんな感じで進んでいくようですが、英語が通じない場合は進めません。

だいたいどの銀行も記入容姿には英語で書いて、記入する分にはさほど困らないかと思います。

私の時は段坂を証明するようなものは必要ありませんでしたが、銀行や支店によっては必要になるかと思いますので、絶対作りたい人はあらかじめ調べて行きましょう。

PDFなどで用紙なども入手できるかもしれませんね。

海外の銀行口座には口座維持手数料がかかる

香港HSBCの場合はHK$20万が口座にない場合にはパーソナルアカウントで月にHK$60の維持手数料がかかるようです。

香港HSBCに口座を作るまとめ

実際に私が行ったのは2017ごろ、その時点では免許証とパスポートと現金があれば英語が話せる人なら口座を作ることができると言われました。

今は変わってしまっているかもしれませんが、口座を簡単に作りたかったらエージェントに頼むとスムーズなようです。

ネットで検索しただけでも結構出てきます。

しかし自力でやってみたいという方には参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました